ワキガの原因

脇の下が汗ばむと鉛筆臭い…もしかしてこれってワキガなの?

真夏の暑い時、電車に乗ったり、エレベーターに乗ったりした際、人混みの中でどこからともなく異臭がするという経験はありませんか?

もしかして自分?!と思い急いでトイレに駆け込んで脇の下の匂いを確認したことがおありかもしれません。

実際に真夏ではなくても、ちょっとしたきっかけで汗をかいて脇の下が湿って臭うこともあります。

緊張したり、突然の部屋の温度変化などで冬でもワキ汗をかくことはあります。

そしてこの脇の下の汗が強烈に臭うことを一般にワキガと呼んでいます。

ワキガについて理解しよう

運動すると出る汗はエクリン腺から出るものでそのほとんどが水分です。

そのような汗の匂いとは別に、皮膚のアポクリン腺から出る汗には強い臭いが伴うことがあります。

腋臭症(えきしゅうしょう)と言う疾患ですが、一般にワキガと呼ばれています。

ワキガは環境や体質によって様々な臭いになりますが、強い臭いが周りの人の生活環境にも影響することがあります。

酸っぱいような臭い、玉ねぎのようなツンとした臭い、カレーのような臭いなど様々ですが、鉛筆の芯のような臭いもあります。

 

日本人を含む東洋人には体臭がきつい人やワキガの人が比較的少ないとされていますが、それだからこそ余計に匂いに敏感になってしまう環境かもしれません。

耳垢が湿っている人にワキガが多いとも言われますが、一概に全てとも言い切れません。

特にあまりに気にしすぎて臭っていないのに臭っている気がしてしまうこともあり、気にしすぎると自己臭症という精神疾患に陥りやすいので、あまり気にしすぎないようにするのも大事です。

スポンサーリンク




鉛筆のようなワキガ臭、貧血にも注意!

それでもやはり脇の下の匂いが気になる場合には、しっかり脇の汗をかいで見ることが必要です。

また信頼できる家族や友人に勇気を出して聞いてみることもできるかもしれません。

 

周りの人には臭っても自分は気づかないということもあるからです。

ワキガの中には鉛筆の芯のような臭いもあります。

これは汗と一緒に体から鉄分が出てしまっているためと考えられています。

汗の主な成分は血液から来ています。

正常な汗は体外に排出される前にミネラルなど血液の栄養成分が吸収されて水分と塩分だけが排出されますが、ミネラルを十分吸収できずに外に出てしまう汗には鉄分が含まれていることがあります。

それが皮脂やその他の汚れなどと混ざって脇の強烈な匂いとなり、ワキガ臭が発生します。血液に鉄分が不足すると貧血になり、疲労感やめまいなどを起こすこともありますから注意が必要です。

また貧血の場合には体が酸素を体の隅々まで運ぶことに必死になり、どうにか酸素を節約しようとした結果乳酸が溜まり、ワキガ臭が強くなる可能性もあります。

貧血にはくれぐれも気をつけましょう。

スポンサーリンク




鉛筆のようなワキガ臭を防ごう

それでは鉛筆臭いワキガの臭いに特効薬はあるでしょうか?

はい、あります!

ここでは評判の良い幾つかのワキガ対策グッズをご紹介したいと思います。

最初にご紹介したいのはミョウバンです。

全ての人に効果があるとは断言できませんが、ミョウバンで臭いを抑えることができるという声が多く聞かれています。

ミョウバンは酸性なので、皮膚の雑菌の繁殖を抑え臭わなくしてくれる効果があります。

ミョウバンを水で希釈しスプレーするだけの簡単、低コストな優れものです。

また、ワキガ用クリームも効果が見られる一つです。

市販のクリームで口コミ評判が良いクリームはリピート率も高いのでオススメです。

ただし、コスパの点から考えると、ミョウバン水よりは高いのが難点です。

もう一つの方法は、ワキガの手術です。

臭いが強烈なワキガの場合は保険適用になり、低コストで手術することが可能です。

ただし、手術となるとある適度の決意が必要ですし、また再発する可能性も考えると慎重に決定した方が良いでしょう。

このように厄介な悩みの種となる鉛筆のようなワキガ臭ですが、いろんな対策法で快適に生活することは可能です。

まずは簡単でコストのかからない方法から試してみることをお勧めします。