加齢臭

加齢臭はいつから?男女共に40代?簡単なノネナール対策を伝授!

こんにちわ、アオリンゴです。

今回は、以下について紹介します

  • 「加齢臭の発生原因」
  • 「原因のノネナール」
  • 「加齢臭はいつから?」
  • 「女性加齢臭の原因はホルモン?」
  • 「加齢臭の原因ノネナール対策」

加齢臭はそんなに簡単には自分自身では認識しづらいと思います。

何気なくご自身の枕に顔をうずめてみたりとか、シャツの襟を嗅いではどうでしょうか。
何かしらニオイませんか?その正体は加齢臭の可能性があります!

加齢臭は一般的に見て男性女性双方ともに40代頃に体験しだす方が多いとのことです。
また、男性だけではなく、女性にもホルモン分泌量の減少により加齢臭が発生します。

このような加齢臭が発生する原因は「ノネナール」と言われる物質の影響の一部だと言われており分析されています。

ノネナールは皮脂の成分が酸化することによって出現します。
この独特の臭いは脂臭い、カビ臭い、青臭いなどと古びた臭いを感じてしまいます。

そういった、男女ともに悩みの種となる加齢臭もちょっとした対策を行うことで改善することができます。

それでは、続きをどうぞ。

加齢臭の原因ノネナールの発生のメカニズム

加齢臭を発生させているノネナールは、皮脂に含有するオメガ7不飽和脂肪酸が酸化することが原因で現れます。

このオメガ7不飽和脂肪酸は加齢現象が原因で増大することから、加齢臭と呼ばれています。

また、オメガ7不飽和脂肪酸は加齢現象以外に、肉を始めとする脂っこい料理のみを摂取すると増大し、ストレスや喫煙習慣によりビタミンCが欠如すると身体全体の活性酸素の発生が増大し、過酸化脂質が増加するためオメガ7不飽和脂肪酸の酸化もどんどん悪化するため、生活スタイルの不規則さが原因となって発生するとも言われています。

加齢臭の事をオジサン臭やオッサン臭と称する方もいたりしませんか?
その理由はおそらく男性のみなさんの方が加齢臭を発生しやすいが為にそういった風に呼称されるのだと思われます。

どうして男性のみなさんの方が加齢臭を発生しやすいのか、その理由は男性のみなさんの方が皮脂の分泌が多いからなのです。
男性ホルモンには皮脂が分泌される皮脂腺を活発化させる効果がある為、皮脂に含有する「ノネナール」も増大して加齢臭を発生させます。

加齢臭はいつから発生する?40代から?

加齢臭は、40代を過ぎたら飛躍的に発生してくることになる「ノネナール」と呼ばれる物質が根本原因であると言われています。

加齢臭と呼称される要因は、年齢が40歳へ至らない方にはあんまり聞き及ばないだろうと思います。
年齢が40歳へ至らない人には、加齢臭はみられず、年齢により引き起こされる傾向が強い体臭というものになります。

まず第一に、40歳をこえる時期から身体の内側で生成される脂肪酸の数量が上昇していきます。
そうして、その脂肪酸が酸化することによって生じてくるのが、「ノネナール」と言われる物質なのです。

その結果として、40歳以後に加齢臭が発生してしまうというわけなのです。

女性の加齢臭が発生する原因

初めに前述しましたが、加齢臭は男性女性双方共に発生します。
女性のみなさんのなかにも加齢臭が心配でたまらないとお考えの方がいるかと思います?

女性の加齢臭も男性変わりなくノネナールが発生原因です。
女性は皮脂の分泌が男性より少量であるお陰で臭いを感じにくい訳ですが、とある影響で加齢臭が増大することが考えられます。

この原因は女性ホルモンの減少にあるのです。

女性ホルモンの中には皮脂の分泌を抑制する効果があると言われています。
ところが、加齢やホルモンバランスの不調が原因で女性ホルモンの分泌が減少し皮脂の分泌が増加することで女性であっても加齢臭が増大して来るのです。

そういった理由から、女性のみなさんはホルモンバランスを改善することによって加齢臭を抑制することができることがあります。

ホルモンバランスは睡眠が不足している状況やストレス等によって自律神経が不調になることによって異常を来たす場合がある為、規則的な日常生活とストレスを蓄積しないことを意識してください。

加齢臭の原因ノネナール対策テクニック

不安な加齢臭をどうにかしたい方に効果的である加齢臭の改善テクニックをご紹介します。
加齢臭の対策には次のようになります。
1. 食生活の改善
2. ストレス改善
3. 体の洗い方の改善

この3つの改善テクニックに関しまして1つ1つ説明致します。

食生活の改善

加齢臭の原因ノネナールは牛肉やウインナー、フライといった揚げ物、マヨネーズなど脂質が多くある食べ物を摂取すると増大してしまうことになります。

又、ノネナールの発生を抑制するの為には坑酸化効果が期待される食品が有効であり、ビタミンC等がたっぷりのほうれん草やブロッコリーがオススメです。
野菜やフルーツ、魚をメインにした食生活へと改善したほうがいいでしょう。

ストレスの改善

人間の身体はストレスの多いと数々の体調不良が現れて来ます。
その中でもストレスを感ずると脳をストレスから防御する為に副腎皮質ホルモンと言われるホルモンが分泌されます。

そうなると身体の内側の活性酸素が発生し皮脂の酸化強まり、加齢臭の原因となるノネナールの発生が増加します。
このことから、上手にストレスを管理できるように改善出来れば加齢臭の発生を抑制することを可能にする場合もあります。

心が落ち着く瞬間や場所を創り上げましょう。
これ以外にはストレス発散ためには無茶ではない軽めなランニングなど健康的な身体づくりもオススメです。

体の洗い方の改善

加齢臭を発生させる原因は皮脂の酸化が影響していることが判っています。
この症状は毛穴に皮脂が目詰まりし、古くなることによっても発生します。
そういった理由から、古い皮脂は上手く洗い流さなければダメなのです。

そうは言っても、上手く洗い流すにしてもギュッギュッと激しく擦ってはダメです。
というのも肌を強くこすり傷付けてしまうと、傷を負った肌を防御しようと皮脂がなお一層分泌されることになり負の連鎖をもたらしてしまいます。

正式には、まずシャワーで身体を温かくしながら不要な汚れを洗い流します。
その次はシャンプーや石鹸などをしっかりと泡立たせ、やんわり洗います。
その後洗い流し忘れが起きないように、きちんとシャワーで流しましょう。

まとめ

加齢臭に関してご理解頂けたでしょうか?

加齢臭を手っ取り早くまとめると加齢現象やストレス、生活スタイルの変動が原因で皮脂の分泌や身体中の活性酸素が活性化され加齢臭の原因物質ノネナールと称される臭いの発生源が増大することで現れる臭いです。

臭いを取り除く為には皮脂の分泌が過度になることがないよう、やんわり身体を洗うこと。
加えて本質的問題解決には食生活や眠りなど日常生活の改善も必要不可欠ということなのです。

加齢臭が心配になった方は、現時点での日常生活を再確認してみることをお薦めします。